プラスチック金型・熱硬化性樹脂成形(BMC、フェノール)・熱可塑性樹脂成形は平野製作所にお任せ下さい。

生産工程

ホーム > 製品紹介

熱硬化性樹脂成形品 熱可塑性樹脂成形品

熱硬化性樹脂成形品

熱硬化性樹脂とは、加熱をすることで化学反応を起こし、硬化する樹脂です。特殊材料としてはBMC樹脂、フェノール樹脂など使用しております。数あるプラスチックの中でもっとも歴史の長い樹脂材料です。
熱硬化性樹脂の大きな特長として、一度熱と圧力によって形成されると形而変化を起こさないことがあげられます。
加熱による化学反応で固化し、一度固化すると再び加熱しても溶融せず、固体のままとなる性質をもっています。その為、熱可塑性樹脂と比較して、長期安定性に優れています。また、絶縁性にも優れ、電気部品等に広く使用されています。平野製作所では、長年に渡って培われてきた技術力で、様々な熱硬化性樹脂の成形品を製造しています。

三次元画像測定機
MICRO-VU Vertex 312uc
BMC樹脂
封止成形
エポキシ樹脂
通信機器

フェノール樹脂
プロジェクター機構部品
BMC樹脂
メカフレーム
BMC樹脂
携帯電話基地局部品

SMC樹脂
取っ手
SMC樹脂
電力部品

  

本社・工場
〒190-0022
東京都立川市錦町6丁目14番9号
TEL:042-524-0338
FAX:042-528-1881
E-mail:
kanagata@hirano-mfg.co.jp


↑PAGE TOP